新台速報!!スロットで今もなお人気のアニメがパチンコにも!?「Re:…」

こんにちは、Dr.Rです。

今回はタイトルにある通り、突如スロット界に現れ、アニメそのもののオモシロさ+スロット台としての魅力、ATのスピード感で人気を得た通称「リゼロ」のパチンコ!

「P Re:ゼロから始める異世界生活」

のご紹介です。

スロットから作品を好きになり、アニメを見てさらに好きになった方も多いのではないでしょうか?パチンコ化を望んでいた方にとっては朗報ですね!

それでは早速、スペック紹介していきます(^^)/

大当り確率 通常時(確変中)1/319.7(1/40.4)
小当り確率1/3.9
確変割合70%
最大ラウンド(払出個数)10ラウンド(1000個)
右打中ラウンド振り分け
(ゼロからSPRUSH時)
10R確変:5R確変:5R通常
50%:20%:30%
時短回数30回 or 330回

スペック表から感じ取れると思いますが、少し前に流行った所謂「小当りRUSH」搭載機での登場です。モリモリ増える小当りRUSHと、右打中の半分を占める10ラウンドがバランスの良い出玉感を演出してくれそうです。

初当りに関して説明すると、小当りRUSH「ゼロからSPRUSH(ぜろからすぷらっしゅ)」へ直行するのは3%の10ラウンド大当りのみ。残り67%は一旦、確変状態にあたる「白鯨攻略戦」に移行し、残り30%はチャンスタイムと言う名の時短へ突入します。

67%が「一旦」確変状態に移行と書きましたが、この確変、規定回数消化で小当りRUSHへ昇格する仕様になっています。知っている人は知っている「烈火の炎」のような感じ。しかし烈火と比べると、規定回数がかなり短めになっています。以下をご覧下さい。

規定回数10回4%
規定回数15回7%
規定回数20回11%
規定回数30回19%
規定回数40回26%

上記の通り、最低(?)でも40回消化でゼロからSPRUSHへ移行します。確変中確率が約1/40なので、40回が選ばれたら50%50%といった感じでしょうか?

少し厄介なのがこの台、確変中に確変大当りを引いても、小当りRUSHに直行するのが3%のままであるという点。だいたいは規定回数消化による突入を目指す事になります。ただ、確変中であったり、時短中の場合は初当りよりも規定回数が優遇されます。以下は確変中に確変大当りを引いた時の規定回数です。

規定回数4回4%
規定回数10回7%
規定回数15回11%
規定回数20回26%
規定回数25回19%

と言った具合に、回数そのものが大幅に軽減され、振り分けも若干甘くなります。ちなみに、もし時短中に確変大当りを引き戻せた場合は、規定回数は一律10回となります。…時短中に引き戻したら小当りRUSH直行にして欲しいと思うのは、私だけでしょうか?

ただこの台のウリは、一度ゼロからSPRUSHに突入してしまえば、その後は確変を引き続ける限りRUSHが継続する事と、その際は10ラウンドが50%でループする事。最初の方に書いた通り、どちらかが大きいウェイトを占めるのではなく大当りと小当り両方を駆使して楽しめる台だと思います。

大事な事を一つ。この台、遊タイム非搭載です。色々とおいしい思いをした方もいらっしゃるかとは思いますが、残念ながら天井がありません。考え方によっては止めたい所で止められる台とも言えます。

あ、もう一つありました。通常大当りを引いた後の時短ですが、30%のうち28%は30回ですが、残り2%で330回の時短に突入します!2%って…。まぁ引けたらラッキーぐらいに考えましょう。

という事で、スロット「リゼロ」のイメージをさらに良くするか?はたまた打ち手をがっかりさせてしまう事になるか⁉どちらにせよ期待せずにはいられない一台!

導入をお楽しみに(^^)/