新台速報!!ぱちんこ、新時代突入か!?バイクにまたがるヒーローと言えば…

2020年4月10日

こんにちは、Dr.Rです。

世界的なコロナ問題。あの志村けんさんもその脅威にさらされ、帰らぬ人となってしまいました。心から御冥福をお祈りします。

外出自粛も呼びかけられており、ニュースを見る度に感染されている方が増える状況。皆様も外出の際は十分に注意して下さい。

この境遇でこんな事を書いていて良いのか疑問なところもありますが、心配せずに暮らせる日が来ると信じて、自分の出来る事をやろうと思います。

さて、今回は注目の新解釈基準機という事で

「P仮面ライダー轟音 GO-ON」

こちらの機種の紹介です。

最早作品の説明は不要かと思われますが、今作ではあの藤岡弘さんも出演!という事なので、楽しみにされる方も多いと思います。何はともあれスペックも楽しみな台。早速見て行きたいと思います。

大当り確率(ST中)1/319.9(1/74.7)
ST突入率(右打ち中)50%(100%)
ST回数120回
ST継続率約83%
最大ラウンド
(払い出し個数)
10ラウンド
(1500個)

基本的には上記の通り馴染みのあるV-ST機ですが、今までのパチンコの常識に当てはまらない仕様が詰まった本機。新基準機が出始めた頃の継続率やラウンド数云々の話、悪い意味で驚いた記憶がありますが今回はおそらく、誰しもが良い意味で驚く内容です。

まず一つ目…パチンコ初の天井機能、その名も『遊タイム』‼︎

天井と言えば昔、天上のランプマスターというパチンコもありましたが、あの機種は少し仕様が複雑な為、御存知の方も記憶から消して下さい。 今まではスロットに搭載されている救済措置というのが当然の認識でしたが、この度!遂にパチンコにも搭載される事になりました!ハッキリ言って、革命です。今までであればどんなにハマっても、大当りを引くまでは何一つ変わらない状況下で、早く当たる事だけを願って打つしか無く、当たらなければ、ただただ無意味にハマってしまった現実だけが残る。それが激変!一定数の回転数に達すると天井が発動します!これは本当にスゴい。

今回の仮面ライダーについて説明しますと、通常大当り確率で950回転を消化した場合、次の回転から右打ちへ移行。電サポが発動し1200回転の時短状態になります。確変状態では無いので約1/319を1200回で狙うワケで、必ずしも当たるとは言い切れない…ですが、少なくとも救済措置としての最低限の仕事はしていると思います。尚且つ、当然の事ではありますが当たった場合は右打ちでの振り分けになる為、ST突入や獲得ラウンド数も最初から右打ち同様の抽選を受けられます。

そして、注目すべき二つ目は…時短回数120回の搭載!

天井機能に比べるとインパクトは若干弱いかもしれませんが、今まで時短の上限は100回という規則があった事を考えるとかなり大きい変化です。さらに注目の三つ目と言っても差し支えないと思いますがこの時短、ST後に付いてくる事もあるとの事。つまり、ST120回消化後に120回の時短も消化できると。こんなパチンコ見た事ないです。さらにさらに、先述の遊タイムに絡んでくるのですが、時短中は遊タイムまでの回転数に含まれるという優しさ。時短が付いて来た場合は950-120で、実質830回で天井に到達するワケです。まぁ830回と聞くと「よっぽどハマってるじゃん!」と思ってしまう数字ですけどね(^^;

右打ち中の大当りの振り分けを見てみると

10ラウンド+ST+時短35%
10ラウンド+ST45%
2ラウンド+ST+時短5%
2ラウンド+ST15%

という感じで、大当り全体の4割でST終了後、時短にも突入するようです。オマケというにはしっかりし過ぎている回数の時短。この割合で貰えるのはだいぶ嬉しいと思います。

さてさて、天井のお話に戻りますが、天井と言えば付き物なのが宵越し天井は狙えるのか?という疑問ですが、お答えしましょう…可能です!

天井の発動条件はあくまでも通常確率を950回消化する事なので、電源のオンオフでは消えません。ラムクリアという状態を消す手段もある為、それを行なった場合は0回転から始まる事にはなりますが。ただ、「んー、これ据え置きかなぁ…それともリセットされてるかなぁ?」といった不安をかき消す!…かはわかりませんが、据え置きを示唆する演出が搭載されており、あるキャラクターの出現でそれを確認できます。その名も「スエオ」…どこぞのとんがったキャラに似ている名前ですが、可愛い犬なのでご安心下さい。この犬が出れば、前日からの据え置きが濃厚となってくるので立ち回りが少し変わるよね、という事です。

説明が多く長くなるので簡単に紹介しますが、筐体は最近の京楽さんでお馴染みの物に、タイヤが付いています。何を言ってるか分からないかもしれませんが、実物を見れば一目瞭然ですのでご心配なく。まぁ最近だと顔が付いてたり槍が付いていたりするので、今更タイヤぐらいでは誰も驚かないかもしれません。仮面ライダー=バイクなので、タイヤを付けたのでしょう。潔いです。

個人的な感想は、一回当てるまでは同じ台を打つ!と決めて遊ぶ方には間違いなく有難い天井機能ですが、中途半端な所からは少し打ち辛いと感じる方もいるかな?と。ただ、それを踏まえても継続率、フルラウンド比率、時短回数にST後の時短という、最近の台より頭一つ出たスペックで間違いなく優秀だと思います。あとは演出が面白ければ最高ですが、それは導入されてからのお楽しみ!という事で

「仮面ライダー轟音 GO-ON」

仮面ライダーが好きでも!嫌いでも!一回は触ってみたくなる一台だと思います!導入をお待ち下さい(^_−)