新台速報!!あのスタイリッシュ英雄アクション再び!!

お久しぶりです。Dr.Rの新台紹介です。

今回はだいぶ前にパチンコで登場した事もあり、スロットでも一定の(?)人気があったコンテンツの新機種!

「P戦国BASARA」

のご紹介。CAPCOMの人気ゲームを起点に、アニメ化、映画化、さらには舞台化と様々なジャンルに進出して評価を獲得。豪華な声優陣や個性的なキャラクターが人気の理由でしょうか? その溢れ出る個性は今回のパチンコにも継承されており…以下、スペック!

通常時確変中
大当り確率1/228.341/97.81

初めに言っておきます、普通の機種ではありません(笑)

まず、初回大当り後は基本的に100回転の時短「天政奉還之刻(てんせいほうかんのとき)」へ突入します。漢字を並べられると、時短なのにカッコイイと思ってしまいます。一応1%で確変直行ルートもございますが、とても期待出来る数字ではないです。なので時短100回中に再度大当りを射止めるのが、この台の基本的な確変突入ルートになります。

さて、時短中になんとか大当りすればめでたく右打ち「戦国創世RUSH」に突入します。この創世ラッシュは変則的な性能で、転落抽選有り+規定リミット有り+通常大当り有りという仕様になっています。ざっくり言うとデビルメイクライと009を足して2で割って味付けしたような感じです。

説明すると、最近流行の転落抽選が付いており、確変中は1回転毎に1/936.22の確率で転落抽選がされています。また、突破型スペックであるものの、右打ち時に通常大当りの振り分けが存在します。尚且つ7回で確変リミッターも効いてしまうという、確変ストッパーが3人も待ち構えている仕様。

これだけ聞くと夢も希望も無い機種のようにも思えてしまいますが、細かく見るとそんな事もない…むしろある意味夢の有る機種でございます。

まず転落抽選に関してですが、確変中確率が約1/98に対して転落確率は約1/930…まず落ちないでしょう。確率に絶対はありませんが、ほぼほぼ安心できるレベルの抽選値。

次に右打ちの際に訪れる通常大当り。調べてみたところ、右打ち時の8%が通常となるようです。余裕を持って回避しましょう。右打ち時の大当りラウンド振り分けは4種類存在し、最大の10ラウンド大当り以外の8〜4ラウンドの大当り時に通常の振り分けがあり、ラウンド数が多い程通常大当りの可能性が低くなります。

最後、リミッターの話になりますが、この存在がこの台の面白いポイントかなぁと思っています。7回リミットなので、基本的に7連した後は通常状態で時短100回、また初回の時短突破からスタート!なのですが、この台は右打ちでも通常割合がある為、7回に達する前に通常落ちを挟んでいる可能性もあったりします。そうなると通常落ち、からの時短引き戻し時点から7回リミットという事になります。つまり、いい意味でも悪い意味でも、どこまで続くか予想が付きません(笑)

確変を取っていたか?転落してないか?リミット到達していないか?大当りを迎え「今回の戦もなんとか突破できた…」と安心するのも束の間、また次の戦場が目の前に。そんな戦国時代の様な修羅場を毎回堪能できるスペックです。

大当りは4種類と伝えましたが、右打ち中の振り分けは10・8・6・4ラウンドの順番で50・11・16・23%といった割合です。注目すべきは50%で10ラウンド約1500個の獲得に期待できる事。一般的なライトミドルよりちょっとだけ重い、勿論ミドルよりは断然軽い確率でありながら、右の半分はフルラウンドというのがこの機種の最大の武器です。都合の良い様に考えると、1500個×7回リミット=10500個!さらに時短を突破して…というのは甘く考え過ぎですが、こういった夢を見れる機種であると思います。

そして、パチンコに欠かせないのが楽曲。確変や大当り中を盛り上げてくれる大事な部分ですが、戦国BASARAと言えば欠かせない西川貴教さんの楽曲を多数搭載!個人的にはこれだけで打ちたくなります。

総勢40人の戦国武将が暴れ回る上に特殊な右打ちスペックで、もう何がどうなっているか分からない破茶滅茶な世界感を楽しめる

「P戦国BASARA」

王道スペックに飽きている方、是非一度お試しあれ!