新台速報!!「Pきゅいんぱちんこ南国育ち〜デカパトver.」

こんばんは。Dr.Rです。

今回は皆様お待ちかね(?)の平和の人気機種最新作!

「Pきゅいんぱちんこ南国育ち〜デカパトver.」 のご紹介。

元々スロットで人気を得ていた南国育ちも、ぱちんこに参戦して早10年。スロットでの勝負所「南国チャンス」の8ゲーム間のアツさをそのままパチンコに色濃く継承し、パチンコファンのみならずスロットファンにも受け入れられてきた名機と記憶しています。個人的には甘デジの沖縄&ハワイ両機種も、今でも色褪せないスペックであったなぁとしみじみ思います。では、今作のスペックを見ていきましょう!

大当り確率

通常時 1/319.5

確変中 1/49.0

 

確変割合55%、大当りは実質オールフルラウンドで獲得できるオーソドックスな確変タイプ!ですが、最近ではおなじみ、小当りラッシュ「スーパー小当りラッシュ(SKR)」搭載機となっています。メーカーのお話では、「海物語を目指した」という事のようで、現在もホールで稼動中の大海物語4を基準に作られたとの事。その辺の説明もしたいと思います。

基本的には初当たりから10ラウンド1500個獲得、あとは確変か?通常か?という流れになっており、確変なら次回大当りまで続く「必翔チャンス」、通常なら時短100回というまさに海物語にありそうなスペック。これに少しおまけが付いてくるのが今回の南国育ちです。

初当たりの3%で10ラウンド大当り+SKR「ゴールデン必翔チャンス」の振り分けが存在し、1500個大当り後に小当りでの増加が見込める状態へ移行します。小当りは毎ゲーム1/2で抽選され1回での平均入賞は1.7個、小当りアタッカーの賞球は7個であり、確変中の確率から計算上は約280個の獲得期待値があります。これを大当りの1500個と合わせると1780個となり、大海4のグレートラッキー(15ラウンド)に近づく数値になります。

「毎回3%なんて取れるか!o(`ω´ )o」と思われるかもしれませんが、そこはちゃんと考えられています。

一旦確変に入ってしまえば小当たりラッシュの割合は大幅アップ!25%で10ラウンド+SKR、5%で2ラウンド+SKRとなり、さらにゴールデン必翔チャンス中は大当りの50%が10ラウンド+SKRになります。

単純な継続率こそ55%と抑えられたものではありますが、一度当たれば通常当りでも固まった出玉が得られますし、確変以上まで持って行けた時の振り分けの強さはピカイチ!小当りラッシュで稼ぐ仕様では無い為、北斗8や烈火3のようなイケイケ感を楽しむというよりも、本当に海シリーズのような「当たった!確変だ!よっしゃぁ!」という感覚で一回一回の大当りを喜ぶ感じかと。それでいて時折来る小当りラッシュ中のハマりでちょっと得する期待感も持ち合わせている味わい深い台です。

演出面でも連続予告、おそらく疑似連の事だと思いますがそれが一切無く、リーチ後から一気に期待を高めていき当りか否か?といったテンポの良い作りになっているようです。ノーマルリーチからの大当りが全体の1/4を占めるという事もあり、この辺も海を意識した感じで「ノーマルリーチでも最後まで気が抜けない」という仕様。常に期待感を持たせてくれる!というよりかは、期待してないのに当たってなんかいきなり嬉しい!というイメージです。

一般的な確変機を目指して作られた

「Pきゅいんぱちんこ南国育ち〜デカパトver.」

寒い時期ではありますが、南国気分を味わえるこの一台!お楽しみに⭐︎