パチンコ速報!「Pあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

2019年8月20日

どーも、Dr.Rです。某コス◯コのクロワッサンを焼いて食べるのにハマっています。何もつけずにただ焼いて食べる派です。ウマイよ(°▽°)

今回紹介するのは、ご存知の方も多いでしょう、聞いた事はある!という方も多々いるでしょう…

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」から

「PあのはなSLJA」

深夜枠のアニメとして放送され、そこから小説化、漫画化、劇場版を経て実写ドラマ化までされた作品。

物語は恋愛が主ですが、ヒロインが幽霊として存在しているというファンタジー的要素も合わせ持ち、且つ人間的なドラマ性を重視した内容だと思います。

あらすじは敢えて紹介しないので、気になる方はぜひ見て下さい。遊んでみて気になったら、もう見るしかないと思います。それではスペックの紹介。

大当り確率

通常時 設定11/269.7〜設定6 1/168.9

右打中 設定1 1/7.45〜設定6 1/7.33

の一種二種混合機、俗に言うシンフ◯ギアスペックでの登場。上記で分かる通り6段階の設定付きパチンコでもあります。大当り後は主に一回転の時短と保留4個で大当りを狙う「かくれんぼちゃんす」に移行し、そこでめでたく大当りすれば、いよいよ本機の見せ場「龍勢(りゅうせい)RUSH」に突入!時短7回と保留4回での継続期待値は約80%!さらにラッシュ中はパチンコ完全オリジナルで描かれた夏祭りが舞台だそうで、原作を熟知された方も新鮮な気持ちで楽しめる事間違いなしっ!

通常時の大当りは、一般的な機種と同じデジタル抽選の他に「あのはなちゃんす」からも狙えるゲーム性になっています。え?あのはなちゃんす?どのはなですか?…と迷う事はありません。右のチューリップです。

分かりやすく説明しますと、通常時に一定の確率で右の電チューがロング開放!演出で説明が入ると思いますので、右打で必ず4個入賞させましょう。そしたらいよいよ4回転のドキドキタイムです。この4回転は右打中と同じ確率、つまり約1/7で大当りを抽選!その成功期待値は約44%であり、さらにここで大当りした場合は直接龍勢RUSHに突入。ここ力が入りますねぇ。このちゃんす…あ、あのはなちゃんすでしたっけ?これを考慮すると大当り確率は最初に紹介した数値よりも軽くなり、設定1約1/231〜設定6約1/153との事。

気になる出玉も、右打中は全体の75%が10ラウンドでアタッカーは11賞球、1ラウンド10個の入賞が見込める為、10×10×11=1100個。初当たり確率と継続率、また右打中の消化スピードを考えると高次元でバランスの取れた機種かなぁと思います。

バトル物のコンテンツが多く、実際パチンコにも合っていて楽しいですが、たまにはこういったほのぼのというか、涙腺をゆるますストーリーもいいんでない?ということで「PあのはなSLJA」で、夏の思い出を…

※設定示唆の情報があれば挿入したいです